タグ:スライド ( 45 ) タグの人気記事

熟女というか美魔女というか。

本日、事務所犬のルチャが9歳の誕生日を迎えまして。

a0023174_17534287.jpg
ヒト年齢換算だと50過ぎ?
「最近ちょっと膝がね…」が似合ってきちゃったな
PENTAX K-S2 / HD DA 35mm macro Ltd. F2.8
f4, 1/15, ISO800, -0.3EV

a0023174_17534207.jpg
散歩に出て5分でにわか雨
とんぼ返りでデスクの上でふて腐る
PENTAX K-S2 / HD DA 35mm macro Ltd. F2.8
f4, 1/25, ISO800, -0.3EV



ま、これからも元気にヨロシクです。


by onionjk | 2019-03-03 18:14 | いきもの係(陸上篇) | Comments(0)

本の椅子

a0023174_22452458.jpg小さな頃から本好きだった私ではありましたが、眼力に陰りが見え始めたここ1〜2年、めっきり読書量が減ってきてしまいました。眼鏡は作ったんですけどね。視力が良かった期間が余りにも長かったものだから、その存在になかなか馴染めないでいるのですわ。そのくせ、習慣で本は買ってしまうので、読みかけが溜まる一方。

こらなんとかせにゃと、しばし考えてみる。リラックスした姿勢を保ちつつ、目のピントを合わせやすい位置で本(肘)を保持できれば、大分違うような気がする。そこで、近所の家具屋でアレコレ座ってエア読書しながら、良さげなイスを物色してきたわけです。

a0023174_22452401.jpgそして選んだのは、不二貿易「リラックスチェア スリム」。お値打ち価格のセール品ゆえに色は黒のみ。ま、ショッキングピンクとかでなきゃ、何色だろうが構いやしません。

ユーザー組立品なので、まずは開梱して部品チェック。たまたま目にしたネットの評では、梱包材と勘違いして面パッドをカッターで切り開いてしまった人の声がチラホラ。確かに見間違うのも無理ないようなミテクレでしたが、組み立て後に隠れてしまう部品なんて、だいたいソンナモノかと。ユーザー組立品の例ではないのだけれど、ダイハツ ネイキッドのサンバイザーの心材なんて、紙段ボールでしたもの。

a0023174_22452422.jpgすわっ木部フレームにヒビが??と思ったら、合板の部材の色で一安心。いや、このイス、点数の少ない部品ほぼ全てでシートにかかった荷重を分散して支える構造をしているものだから、どこかに応力が集中すると一気に崩壊しそうな雰囲気を醸し出しているんですよね(許容重量は80キロ迄だったかな)。

a0023174_22452909.jpg部品確認後、軽く清掃。そして、説明書に従って組み立て開始。
部品が少ないおかげで、ちゃっちゃか作業。

a0023174_22452923.jpgそして組み上がり!
小型ソファーも選択肢にあったのだけれど、これくらい存在感が軽い方が邪魔にならんですやね。

なお、このイスは全体がバネのようにしなるので、仮締め→本締め後、イス全体を揺らしたり座ったりしてからネジの締まり具合を再確認するが吉。増締めが必要なネジが、思いのほか生じました。この分だと、しばらく使い込んでから改めてネジの弛みを確認した方が良さそうですな(と、説明書にも記されてましたが)。

a0023174_22452977.jpgあとに残されたゴミ。
事務用イスやデスクのような重量物と違い、梱包材が少なくって後始末も楽ってもんですわい。

a0023174_22452965.jpg
そして、久々に読書にふける
そして、当然が如く犬が寝る
AQUOS R compact SHV41
f2.2, 1/30, ISO250


by onionjk | 2019-02-11 23:59 | Monoもの | Comments(0)

冬、買い替えの季節。なの?

a0023174_20573606.jpg衣替えじゃあるまいし、必ずしも季節要因ではないのだけれど。年末に NAS を新調したのが契機になったのか、年明けからこまごま入れ替えすることになりまして。

その筆頭は、ガラス製ポットを洗浄中にツルリ落として割ってしまった、事務所のコーヒーメーカー。ポットだけ買おうかなともチラリと考えたのですが、何年も前から加熱プレートがサビっさびだったのが気になってたし、本体ごと買い替えることに。家電量販店の陳列棚の前で悩んだ挙げ句、同じ象印の、同じシリーズの現行商品にしました。元の型番が EC-AA60 で、新しいのが EC-AK60 だから、素直に解釈すると A → K で10世代分も更新? 濃度調整機能が追加されていたのが嬉しいところ。
a0023174_20573647.jpgそしてバイク用グローブ。十数年間に渡り使い続けていたオフロード用グローブが崩壊し始めたので春先に廃棄していたことを、どうせカブだし沖縄だしで、寒くなるまで忘れておりました。

沖縄だと、防寒性よりも防水性を重視すべきなのですが、値段とモノとしての魅力との兼ね合いで、デイトナのプロテクターつき山羊革ショートグローブを購入。やっぱ、山羊革の肌触りは良いですね。濡らしてカピカピにしないよう、メンテには気をつけなくっちゃ。
a0023174_20573625.jpg7〜8年使い込んでいた事務所犬の革製ハーネスは、もはや犬以上に犬臭くなってきたのでリードごと新調。(超)小型犬向けアイテムって、妙にカワイイのが多くて私的には選択の余地があまりない中、ペティオの都市型迷彩カラー(ARFashion 迷彩 グレー)をチョイス。やや太めのチワワ(約3Kg)に装着するのに XS か SS かサイズ選択が微妙だったのですが、結果的に SS でオッケーでした。

しっかし、化繊製品の手応えのなさよ…。軽さに慣れるまでは、落としても気づかなさそうで怖い。
a0023174_20573620.jpg買い替えではないのだけれど、さいきん使用頻度が激減している Mac mini と、音楽再生機として活躍している iPad mini 3 を、それぞれ最新版 OS に更新しました。

Mojave のダークモード、ちょっとイイですね。作業用 iMac にこそ相応しい環境なのだけれど、古いソフトと周辺機器のシガラミがなぁ…。Mavericks と決別する意思をなかなか固められませなんだ。
a0023174_21454873.jpg
そして寒い季節は、枕を犬に奪われる季節。
AQUOS R compact SHV41
f2.2, 1/10, ISO500

by onionjk | 2019-01-31 21:53 | Monoもの | Comments(0)

どんよりどよどよ

a0023174_21130707.jpg
昨年までとは打って変わって
どんよりとした沖縄の元日。
PENTAX K-S2 / SMC DA 21mm F3.2 Ltd.
f5.6, 1/800, ISO100, -0.3EV

a0023174_21130742.jpg
寒くはなかったのだけれど、
なーんか、寒々しい雰囲気でございました。
PENTAX K-S2 / SMC DA 21mm F3.2 Ltd.
f7.1, 1/200, ISO100, -0.3EV

なんて、思い出した様に、カメラ片手に犬の散歩をしてまいりました。帰宅後、写真ファイルを整理していたら、一眼を持ち出したのって実に9ヶ月ぶり。去年はなんやかやでドタバタしていたから、心の余裕が少なくなっていたのかなぁ(或は、春先に機種変したスマホの存在が大きいのかも知れないけれど)。

ともあれ、本年も宜しくお願いいたします。


by onionjk | 2019-01-02 21:25 | 沖縄ぐらし | Comments(0)

ブレードランナー 2049

観に行くタイミングを逸し続けていた「ブレードランナー2049」をようやく観てきました。

ネタバレ地雷が散乱している映画なのでコメントするのが難しいですが、1作目を(そして数々のエディションを)リアルタイムで鑑賞してきた世代としては、十分に楽しめました。てことはつまり、初見ではツライのかも。少なくとも、前作のロイたちにキッチリ感情移入してからじゃないと、ね。

最近のSF映画にしては珍しくカットが長くて尺まで長かったということもあるのですけれど、続編映画を観ているというより、よく出来たRPGで「その後の世界」を彷徨っているかのような没入感がありました。リドリー・スコットのセンスとは明らかに別物だのに、上手いこと構築しやがったなヴィルヌーブ、です。

そうそう、私ゃ事前に渡辺信一郎のショートアニメ「ブラックアウト 2022」を観てました。背景事情を踏まえられたおかげで本編をより「簡単に」楽しめたメリットはありましたが、1作目を何度も楽しんだ人たちにとっては、いずれメディア販売されたときの「特典」で鑑賞した方が、本編を繰り返し楽しめるメリットが大きいとは思います。痛し痒しですな(笑)。


a0023174_22550114.jpg
この犬は本物か?
(留守番ご苦労ー)
INFOBAR A03
f2.2, 1/15, ISO800


by onionjk | 2017-11-23 23:28 | 雑記帳 | Comments(0)

PENTAX DA 17-70mm F4:修理完了♪

a0023174_20380762.jpg本日、代引きでデッカイ箱が届く。
a0023174_20380723.jpg7/26 に修理に出した、DA17-70mm が戻ってきたのでした。
て、やっぱ箱がデカすぎだろ(Amazon か)。

症状は AF モーターの作動不良で、処置内容は「ギアブロック」とやらの部品交換。
送料込みで 13,284円なり。
a0023174_20380706.jpg早速、動作確認。…なにやら動きが小気味良いぞ。3年前に中古でレンズ本体を買った時よりも、良くなっているぞ。やはり、モーターは消耗部品なんだなぁ。

などと感慨に耽りつつ、試し撮り。
a0023174_20380658.jpg
働けど働けど… じっと手を見る。
PENTAX K-S2 / DA 17-70mm F4
70mm, f4, 1/50, ISO800

いやね、このレンズを修理に出すに当たり、評判の良い HD DA 16-85 F3.5-5.6 WR へのリプレイスもチラと考えたのですが、F4通しってのは捨てがたいし、銀塩時代からのペンタユーザにとって馴染み深いトーンのレンズだし、やっぱ手放したくないな、と。例えウェブの仕事でたましか出番がないレンズだとしても、ね。


by onionjk | 2017-08-07 21:11 | Photoもの | Comments(2)

ぶらり石川の旅(てほどの距離でもないけど)

a0023174_23193728.jpg先々週の週末のこと。
SUP師匠からの相談を受けて、いざ石川。

イイ機会なんで、久々に郵政カブで繰り出したのですが。なんせ当日はイイ天気。片道たかだか1時間強だというのに、タンクトップでむき出しだった首から肩にかけて強度の日焼け。長いことモヤシ生活を送ってたツケを一括払いした感じ。
a0023174_23193816.jpg打ち合わせは、春先に開店したカフェレストラン「Capful」にて。 SUP師匠から受けた課題を解決し、その返礼はタダ飯。サービスのブツブツ交換ってヤツですな(笑)。

師匠とのんびり話すのも久しぶりだったし、美味い飯も食えたし、カブの現状も把握できたし(ブレーキ整備しなきゃ)、なかなかに充実した週末となりました。不満に思ったのは、クーラーの効いた部屋で留守番を言付かった事務所犬のルチャくらいなものでしょう(悪いがたまには一人にさせてくれい)。

happy stand up
Capful (Facebook)

a0023174_23270924.jpg
Capful 前から眺めた金武湾
ロケーション、良いです。
INFOBAR A03
f2.2, 1/2500, ISO50


by onionjk | 2017-07-30 23:59 | 沖縄ぐらし | Comments(0)

SMC PENTAX-A ZOOM 35-105mm F3.5

A 35-105mm F3.5 は、Pentax Forums の情報によると生産期間が1984〜1989年、ザックリ30年前の高性能ズーム。*ist D が発売されて中古MFレンズが品薄になっていた2004年頃、つい購入しちゃったレンズです。以来、十数年でマトモに使用したのは、Super-A と *ist Ds と K10D で各1日ほど。いくらなんでもそりゃモッタイナイ話なので、先日フードを買って気分を盛り上げつつ、ここ3回の週末に犬の散歩がてらパチパチ撮影しておりました。

a0023174_18573076.jpg
広角端。なんというか、昭和の安ズームな曖昧描写。
昭和の高性能ズームも、やはり歳には勝てぬ様子。
PENTAX K-S2 / A 35-105mm F3.5
35mm, f8, 1/250, ISO100, -0.3EV

a0023174_18573015.jpg
中域。日陰のぶん曖昧な写りになるかと思いきや。
ゴチャゴチャさせなきゃフツーに使えそう。
PENTAX K-S2 / A 35-105mm F3.5
80mm, f5.6, 1/125, ISO200, -0.3EV

a0023174_18573118.jpg
望遠端。ピーカン陽気で絞ってみても、
色が浅めで、ややスッキリしない感じ。
PENTAX K-S2 / A 35-105mm F3.5
105mm, f8, 1/320, ISO100, -0.3EV

a0023174_18573052.jpg
望遠端。いつものシーサーくん。
柔らかさ加減は 平成の安ズームより好ましい。
PENTAX K-S2 / A 35-105mm F3.5
105mm, f8, 1/250, ISO100, -0.3EV


a0023174_21272021.jpg2年前、K10Dで開放近くで屋内撮影した写真が妙に片ボケしていた記憶があったのですが、今回の屋外写真では取り立てて問題ありませんでした。不思議に思って当時の写真を見直してみたら、症状は片ボケではなくハレーション。なんとなくレンズのクモリが原因ぽい感じ。逆光を避けて絞り気味に撮る分には、まだまだ使えそうです。

なお、犬を連れての MF&回転式ズームによる撮影は、かなり気忙しかったです(QSF対応の直進式ズームとかあれば良いのに)。また、APS-C では標準始まりの中望遠という焦点距離は、やっぱ普段使いではチョイスしづらいなぁ。柔らかーくポートレートで使う分には良いのでしょうけどね。

まぁ、気まぐれに、また使ってみるといたしましょう。


by onionjk | 2017-02-05 21:35 | Photoもの | Comments(2)

夏のような元旦

新しい年を迎えた朝。あまりに天気が良かったので、いつもと違う海っぺりまで犬の散歩に出かけました。って、去年の元旦にも行ってましたな(笑)
a0023174_20095239.jpg
フツーにもう、夏の絵。
PENTAX K-S2 / SMC DA 21mm F3.2 Ltd.
f10, 1/250, ISO100, -0.3EV

a0023174_20095278.jpg
さすがに今日の陽気は、
冬毛ユーザーには辛かろう。
PENTAX K-S2 / SMC DA 21mm F3.2 Ltd.
f4, 1/800, ISO100, -0.3EV

a0023174_20095377.jpg
カーッ!
PENTAX K-S2 / SMC DA 21mm F3.2 Ltd.
f5.6, 1/1600, ISO100, -0.3EV

てことで、本年もよろしくお願いいたします。



by onionjk | 2017-01-01 20:26 | 沖縄ぐらし | Comments(0)

PENTAX-DA L 50-200mm F4-5.6 ED WR

a0023174_19103254.jpgごく、たまーに、望遠レンズが欲しいな、と思うときがあります。気分的には DA★ 200mm。でも、高い。かといって、ミドルクラスの 300mm ズームだと、画質は担保できそうだけど半端に高くて半端にデカイくて、しかも暗い。となると、費用対効果含めて割り切り易いのは DA 50-200mm WR の中古品か…。ホッソリとした HD DA 200mm F4 WR なんてシロモノが、ホドホド価格で存在すればいいのに。

なんてことを考えていた、そんな折。キットレンズ DAL 50-200mm WR の別売フード付中古品が、送料込みで約8千円という、大変お求め易い価格で売られていたのを目にしてしまった訳ですよ。ほんとにねぇ。困りますねぇ。
a0023174_19103285.jpgWR の証の赤いOリングと、
DAL の証のプラマウント。

単品販売レンズから省かれているのは、フード、クイック・シフト・フォーカス(QSF)、前玉の SP コート、そして距離目盛。目盛を省くんかっ!と割り切りの潔さにミョーに感心したりして。
a0023174_19103350.jpg3月に荒天用レンズとして中古購入していた DA 18-55mm F3.5-5.6 AL WR との比較。50-200 の方が若干長くて重いけど、収納時の存在感はほぼイコールです。
a0023174_19103442.jpgDA 17-70mm F4(中央)と、おまけで A 35-105mm F3.5(右)も並べてみた最伸長時の比較。いずれも望遠端で、A はマクロ位置です。

太さは、明らかに 50-200 が細いものの(だってフィルター径が 49mm と 67mm ですもの)、伸ばした時のかさばり方は似たようなものですね。いささかフードがデカイってこともありますが。
a0023174_19103415.jpgK-S2 につけたところ。18-55mm よりも少し長い分だけ、手が大きめの私にはフォーカスリングに指をかけやすいです。それに 18-55mm に比べればズームリングが重いこともあって、ピント合わせしようとしてズームリングまで動かしてしまう、ということは起こりにくそう。いや、QSF がないなら MF で使えばいいやと考えていたので、結構重要だったり。

言うまでもなくフォーカスリングはスカスカ。思いのほか回転角が大きくて戸惑いました(なおさら距離刻みが欲しい…)。滑り止めラバーの指がかりの良さに救われている感じでしょうか。
a0023174_19103138.jpg
広角端。DA18-55WR 同様
細かい所はザワつき気味。
PENTAX K-S2 / DAL 50-200mm F4-5.6 ED WR
50mm, f8, 1/125, ISO100, -0.3EV

a0023174_19103251.jpg
中域。少し硬くて淡白だけど、
雰囲気は DA17-70 寄りかな。
PENTAX K-S2 / DAL 50-200mm F4-5.6 ED WR
72.5mm, f8, 1/125, ISO100, -0.3EV

a0023174_19103383.jpg
望遠端。これだけ寄れれば充分です。
50mm での同じ被写体の例はこちら
PENTAX K-S2 / DAL 50-200mm F4-5.6 ED WR
200mm, f8, 1/250, ISO100, -0.3EV

腰を据えてじっくり撮影する気構えがないと、望遠レンズを MF する気には到底なれませんな。よって、本日はギュインギュイン言わせて AF 任せ。ちょっと耳障りだけど、フィルムカメラでワインダーを使っていると思えば、そんなものかと。

キットレンズゆえ、一般的には初めてのカメラで最初に使われる類のレンズでしょうけど、私の場合は一回りして戻って来た感があります。機動性と耐候性と価格の面で、多少ラフに扱うことになっても気にしすぎることのない、悪かない存在だと思いますよ。

by onionjk | 2016-12-18 22:52 | Photoもの | Comments(0)