人気ブログランキング |

カテゴリ:クルマの話( 111 )

DAIHATSU NAKED:四度目のタイヤ交換

a0023174_18183710.jpg前回ガソリンを入れに馴染みのスタンドに寄ったとき、タイヤの換えどきですぜと耳打ちされていたものの、なにせ自動車の使用頻度がダダ下がりになってしまったこともあって、本日の給油までに3ヶ月経過。実際、表面に細かいヒビが入っていたし、その場で改めて値段を確認してから手頃なタイヤに履き替えることにいたました。今回のタイヤは BRIDGESTONE NEXTRY。サイズは従来通り、本来の仕様よりも細めになるけど割安な 155/65/13。

それまで履いていたのは 、エコタイヤの DUNROP ENASAVE 203 で、その前も同じく ENASAVE 202、そのまた前は、ごくフツーのタイヤの FALKEN SINCERA SN828。ということで、たまさか住友ゴム続きだったネイキッドに初ブリヂストン、と相成りました。

そして走らせてみれば。スタンドからの帰り道、数kmの印象でしかありませんが、エコタイヤでありがちだった「乗り心地は硬いかもしれないけど、よく転がるでしょ」感が全くなく、そこそこコシがあってネットリしている感じ。ぼんやりと、SINCERA を履いていたときの記憶が蘇りました。エントリーグレードとはいえ、性能的にはソレナリに底上げされてきているでしょうし、ワタクシ的にはコレくらいの履き心地がちょうど良さげです。


by onionjk | 2019-05-27 19:04 | クルマの話 | Comments(0)

DAIHATSU NAKED:iPod 接続ケーブル交換、からの再固定(後編)

a0023174_20362761.jpgカーステ横に配置したマウントの補修は終えたものの、5cm 短縮されたケーブルで無理なく配線できれる様にナニガシカ工夫しなくてはならない。iPod の固定には trinity の磁気固定キット(?)を利用していて、その受け手となる丸い金属パッチが iPod に貼付けられておりました。なので、その位置をズラし、配線距離を短縮するのが適当そう。

ということで、ここ1年の間、何故か大活躍している両面テープ剥がし剤の出番。

a0023174_20362732.jpg吹く。浸透させる。こそぐ。
吹く。浸透させる。こそぐ。
吹く。浸透させる。こそぐ。

a0023174_20362878.jpg押さえやすい本体はまだしも、小さい金属パッチが難敵でした。

a0023174_20362748.jpgアルコールで汚れをキレイに拭ったら、金属パッチに自動車内装用の強力両面テープを貼り、余分な箇所をハサミで裁断。

a0023174_20362711.jpg重心から極端に外れない範囲で、金属パッチを下方に配置。
といったあたり、目分量でしたが。

a0023174_20362757.jpgそして本日、装着。ケーブル長ピッタリ!で収まりました。
また、懸案だった接続不良もケーブル交換により無事解決。

ケーブルに遊びがないので、走行中の振動でヨカラヌコトにならなきゃいいが、という心配材料が残るものの、まぁ、なるようになるべ。ともあれ、万事元通り。これで気分良く運転できるってもんです。


by onionjk | 2019-04-01 21:09 | クルマの話 | Comments(0)

DAIHATSU NAKED:iPod 接続ケーブル交換、からの再固定(前編)

a0023174_19595382.jpgネイキッドのカーオーディオ carozzeria DEH-P640 に、第4世代の iPod touch を繋ぎっぱなしにしてから3年が経った年明けの頃から、その接続が不安定になってまいりました。再生中にちょくちょくエラーが生じたり、「NO DEVICE」状態に陥ったりするのです。

どちらもソコソコ長く使っている機材だから、本体側の機能不全の可能性がありはすれど、単純に端子かケーブルの物理的な障害のような気がしたので、まずはケーブル交換を試してみることにしました。

a0023174_19595330.jpgiPod 用 30pin = USB ケーブルが、いまだに売られてて助かった。

それまで使っていたのが長さ 30cm のケーブルだったので、限られた選択肢の中から、最も近い 25cm 長を選択。

a0023174_19595355.jpgだがしかしけれども。その 5cm が大きな違い。
ケーブルの張りがヤタラ強くなって、とてもヤな感じに。

そこで iPod の位置調整で改善しないか試みようとしたら、その弾みで自家製マウントのガワがパコン!と外れてしまいまして…。

a0023174_19595379.jpg取り急ぎ、ゼリータイプのアロンアルファーを買ってくるも、暗くなってきてしまったので、作業は延期。

a0023174_19595397.jpg1週間後の昨日、目出たく再結合いたしましたとさ。

さて、問題は iPod touch 本体だ。


by onionjk | 2019-04-01 20:34 | クルマの話 | Comments(0)

DAIHATSU NAKED:三度目のエアコン・フィルター交換

a0023174_21393348.jpg前回の交換から2年半以上過ぎ、ぼちぼち頃合いかと購入していたネイキッドのエアコン・フィルターなのですが、郵政カブの整備に気を取られているうちにスッカリ存在を忘れておりました。このフィルターを交換するときは、助手席側のドアを全開にしてダッシュボード下に潜らなければならないので、周囲の状況を選ぶ作業であるってのも放置されていた原因ではあるのですけれども。

で、先週、ようやく交換しましたよ、と。同じ商品(DENSO クリーンエアフィルター DCC6001)でのリプレイスです。それほどホコリっぽくもカビっぽくもなく、ただただソコソコの量の犬の毛が絡まっていただけ(…だけ?)。なーんだ、て感じでした。
a0023174_12541638.jpgこちらの写真は前回交換時のもの。今回とは一つ二つ次元が異なる汚れ方してますが、なんせこの時は4年以上交換していませんでしたからね…。

まぁ、世間的に1年に1回の交換が推奨されているようだけど、ふだん窓全開で走っている私ゃ、そこまで気にせず、であります。


by onionjk | 2018-07-29 21:59 | クルマの話 | Comments(0)

車検の代車は、初代タントでした。

a0023174_21072500.jpg4度目の車検の間、借りていたのはダイハツ・タント(初代)。いまさら何の感慨もございませんが、我がネイキッドよりも新しく、そしてまた当然が如くオートマ車でありました。

初代タントは2003年に発売されていたようなので、1999年発売のネイキッドよりも1世代は新しいといえますでしょう。以前、事務所の部屋探しで不動産屋タントの後席に乗った時の第一印象は「うわっ、広っ!」でしたが、自分で運転してみたら「うわっ、重っ!」。

エンジンはネイキッドと同じ自然吸気の EF-VE なのだけれど、図体がでかいし、大人1人分は重いし、しかもAT(ちなみに4速でした)でパワー伝達ロスは大きいし、無理もないや。そんな次第で、乗り味は全般にモッサリ・ユッサリ。何の快楽もございませぬ。

a0023174_21072573.jpg天井の高さからして意外だったのが、床と座面の近さ。上体は立ち気味だというのに、足を前に投げ出さなくてはならなくて、ちょーっと不自然というか、腰に優しくない感じでした。小柄な人や関節が柔らかい人なら問題ないんでしょうけどね。

この座面の低さには、同乗犬(チワワ)が気軽に床へ飛び降りて足元を這いずり回りやがる、という弊害もございました。まぁ、そこはクラッチペダルのない AT 車のおかげで、MT 車ほど足の動きを邪魔されずに済んだ感はありましたが…。

以上、もとより関心があったクルマでもなく、ふーん、そういうヒトだったのね、レベルの感想まで。満タンで代車を返そうとしたものの給油口の開閉ノブを探し出せず、電話して質問することになった恥ずかしい思い出だけが残りました(フツーあの場所にあんな感じであるのはボンネットかトランクのオープナーでしょお…)。



by onionjk | 2017-09-03 21:44 | クルマの話 | Comments(0)

DAIHATSU NAKED:四度目の車検

a0023174_22170531.jpg本日4度目の車検を通したネイキッドが戻ってまいりました。

半年くらい前から、アイドルから2,000rpmあたりにかけてエンジン周辺から「キシィィィ〜」という異音が生じていたのと、しばらく前に馴染みのガソリンスタンドの兄ちゃんから「ブレーキパッドの残りが少ないですぜ」と耳打ちされていたので、そこらへんの整備も一緒にお願いしてました。
a0023174_22170493.jpgこの「キシィィィ〜」って音は、音質的にはブレーキパッドに異物が入り込んだ時の音に近いのだけれど、速度や回転数に比例して音量が増大するわけでもなく、上述の通り低回転域でのみ聞こえてくる謎の音。そして、その原因はウォーターポンプにあったそうな。そのうち車検だからってんで結構長い期間ガマンしていたものの、信号で停車する度に耳についてウンザリしていたので、この異音がスカッと消えてみれば、「ネイキッドって、なんて静かな車なんだろう」という幻想に囚われている私がおりました。

ちなみに、私のネイキッドは8年前に買った平成12年式の中古車で、現在の走行距離は18万5千キロ超え。4年前にクラッチ板やらショックやらベルト類やら主要なラバー系部品やらを総とっかえしたとはいえ、さすがに老体に鞭打っている感は否めませんが、ここまできたら20万キロまで走らせてやりたい、なんてミョーな親心?が芽生え始めておりまする。


by onionjk | 2017-09-02 22:49 | クルマの話 | Comments(0)

DAIHATSU NAKED:メーター球の交換(ふたたび)

a0023174_14293606.jpg以前から気まぐれに消えることがあった速度計の照明球の1つが、先週の台風18号をやり過ごしてからというもの完全に沈黙しました。見づらくなっていたのが 80〜120km/h という、一般道では影響の少ない範囲でしたし、暑い最中に車内に閉じこもって作業する気になれなかったので、しばらく放置していた次第。
a0023174_14293666.jpgが、本日は絶好の曇天! しかも最高気温 30度切り!
てことで、そそくさと電球を買ってきて交換することにしましたよ、と。
a0023174_14293640.jpg詳しい作業手順は過去記事を参照していただくとして、今回は割愛。
a0023174_14294346.jpg切れた電球(左)は、やはりススけておりました。
a0023174_14293624.jpg動作確認して、ついで掃除をちゃっちゃか済ませ、パネルを戻して作業完了。

メーター照明球は、タコメーターとスピードメーターに2個ずつ、計4個あります。今回分を含めて3個を自分で交換、前々回の車検時にいずれか1個が交換されているので、重複がなければ、ここ6年間で一式新品交換したことになります。ので、しばらく照明切れの心配はさておけるかなーと期待。もっとも、作業自体は大したことはない*ので、どうということでもない話ではありますが(暑くさえなければ!)。

*ただし、使い回す「レンズを包む青いカバー」を破かないよう気に留めておく必要あり。


by onionjk | 2016-10-10 15:04 | クルマの話 | Comments(0)

DAIHATSU NAKED:エコタイヤと燃費

a0023174_17062913.png
2009年9月に中古購入してから乗り続けているダイハツ ネイキッド(H12年式, FF, NA, 5MT)の、過去から本日に至るまでの燃費をグラフ化してみました。グラフの落差がやたら大きい箇所は給油量の誤差(給油量が本来の量より少なかったために好燃費としてプロットされるものの、次回給油でそのぶん悪燃費になる等)の影響が大きいものと推測しています。

これまでに履き替えてきたタイヤは以下の通り。
FALKEN SINCERA SN828(17.14km/l、約2万キロ/28ヶ月)
DUNLOP ENASAVE EC202(17.63km/l、約2万5千キロ/40ヶ月)
DUNLOP ENASAVE EC203(18.28km/l、約8千キロ/14ヶ月 ※継続中)

(注)SINCERA は 165/65/13、ENASAVE 2本は 155/65/13。ENASAVE 装着時の燃費(走行距離)は、外周の差分を補正。

乱暴にタイヤ以外の要因に変化がないという前提で値だけ比べてみると、フツーのエコノミータイヤからエコタイヤの世代を経るに従って平均燃費が「約0.5km/l」ずつ向上しているという、まるでダンロップの回し者かのような結果に(笑)。

SINCERA を履いていた頃は、久々のマイカーで、そして久々の沖縄ということもあって、そこそこアチコチ出かけてました。なので、SINCERA の燃費は高振れしているかもしれません。そういう意味では、よりエコタイヤの効能が強調されるべきなのかもしれませんね。…でも、ここ数年、空気抵抗の大きいSUPボードを積む機会が激減してるから、そこらへん何ともかしら。

一方、エコタイヤは通常のタイヤとは明らかに履き心地が異なるので、グリップ力に愉悦を求めるような運転をする気にはなれません。ENASAVE を履くようになってからは、いかに均一抵抗で転がし続けるか、といったあたりに関心が向いているような気がしています。バイクで言えば、大排気量&高グリップで加減速を楽しむ乗り方と、非力な125ccでコーナリングを楽しむ乗り方の違いでしょうか。もっとも、自然吸気の軽自動車なんて、もともと125ccバイクのような存在ですけど。

なので、エコタイヤを履けば燃費が改善されるってだけではなく、エコタイヤの特徴に合わせた運転が馴染むにつれて燃費が向上してきてるんじゃないか、という気もしていたり。ま、どちらにしたってエコタイヤだからってことになりますな。

もひとつ付け加えると、タイヤの空気圧が下がってくるとテキメンに燃費が悪化する、ということがリアルに分かってきました。いや、ごくごく当たり前の話なんですけれど、ネイキッド以前はクルマでもバイクでもこんなにマメに燃費を記録してませんでしたからね。数字の力は偉大です(笑)。

ちなみに、なんでネイキッドでは燃費を記録するようになったかといえば、何せ古い中古車なので、機関系と走行系に関わる問題の予兆がつかめれば良いな、という思惑からでした。例えば、EC202/203端境期の2回続けて燃費が悪化している箇所は、リアハブのベアリングに問題が生じていた時です。この例えのごとく、実際には予兆ではなく結果をグラフで確認してるんじゃねぇか、なんですけど、やっぱりほら、乗り方だけでは説明のつかない燃費変動を目の当たりにすると「調べなきゃ直さなきゃ」な気分が煽られるわけで、それなりに役に立ってはいるのです。って、もはや、只の習慣とも言えますけどね。


by onionjk | 2016-10-08 18:05 | クルマの話 | Comments(0)

DAIHATSU NAKED:安物オイル買えずのふつうに銭失い

a0023174_20442275.jpg軽自動車の排気量はバイクレベル。バイクほど高回転まで回すことはないけれど、老いたネイキッドでもありますし、自動車よりはバイク寄りの 3,500km 走行目処でオイル交換しています。で、ぼちぼち時期が来ましたよ、と。

前回の車検の際に 10W-30 の恐らくはエコノミーグレードが入れられていて、乗り始めこそモッサリした吹け上がりが気になったものの、今やスッカリ慣れてしまったこともあって、オートバックスの会員更新のお知らせについてきた「軽自動車 600円」オイルでいっか〜と店に向かったのです。が、ストック切れ。そこで自分で銘柄を選ぶとなると、不思議と格安オイルに手を出す気にならないもので、 Castrol MAGNATEC(5W-30)をチョイスしました。
a0023174_20442221.jpg海辺を散策したり、中日ドラゴンズの練習を眺めたりして、作業完了を待つこと40分。いざ走らせてみれば、あれ?違いがよく分からない。

実際のところ、これまで部分合成油中心に複数の銘柄を試してきた中で、体感で明らかに「変わった!」感があったのって、全合成油の Mobile 1 くらい(バーゲン価格でもなけりゃ買わないけど)。MAGNATEC は過去に一度入れたことがあって、ちょっと硬め(回りが重め)な印象は変わらず。まぁ、体感では分からないところで、エコノミーグレードよりはエンジンに好影響を与えているものと信じるといたしませう。

a0023174_20442296.jpg
海辺でオイル交換を待つチワワの図
INFOBAR A03
f2.2, 1/2000, ISO50


by onionjk | 2016-02-14 21:28 | クルマの話 | Comments(2)

DAIHATSU NAKED:フロントウィンカー球の交換

a0023174_22112026.jpg事務所でプラモデル作りに勤しんで家に帰る道すがら、左ウィンカーの点滅がやたら早くなっていることに気づきました。確認してみたら、左前が切れてたよ、と。幸い電球の買い置きがあったので、夜ふけの暗がりで交換作業をば。

リアと違ってフロントは簡単。プラスネジを抜いて…
a0023174_22112068.jpgごそっと抜き出すだけ(車体中央側にベロがあってバンパーに差し込まれてます)。

カバーを外してみれば、電球が白濁してました。
a0023174_22112053.jpgその白濁加減は、ほとんど常夜灯レベル。

フロントのウィンカー球は一般的な 12V 21w。根元が円筒形で、短い突起が横に2本突き出ているタイプです。
a0023174_22112039.jpgカバーが汚れていたので、部屋に戻って歯ブラシでゴシゴシ水洗い。ついでなので、接点復活剤を電球接点とカプラにジュッと一吹きしてから電球交換しました。夜だというのに、キッチリ仕事(笑)。
a0023174_22112115.jpgめでたしめでたし。


by onionjk | 2016-01-11 22:29 | クルマの話 | Comments(0)