人気ブログランキング |

DELL Inspiron 13 5370 購入とメモリ増設

a0023174_16205494.jpg3月末に MacBook Pro が他界していたものの、4月は仕事で忙殺。5月半ばの内地出張に引き連れるパソコン選びは、春の大型連休に入ってからになりました。

当初は割安な Mac の整備済製品か Windows の通販品で考えていたんですけれど、「連休中でも即日発送」をうたっている業者でも、出張までにブツが沖縄に届く保障なし。結果的に、近所のヤマダで買うことにしました。

格安ノートは過去に ASUS Aspire One でストレスを感じていたので、ハナから除外。「予算8万円、Core i3 相当以上、13〜14インチ FHD ディスプレイの軽量モデル」という条件で、店員さんと相談しながら決めたのが、DELL Inspiron 13 5370 でした。

a0023174_16205470.jpg在庫を調べていた店員さんが「シルバーがないんですけど…」と申し訳なさそうに伝えてきたので、「ピンクとかじゃなかったら、何色でもイイですよ」と返したら、「ピンクしかないんです」。おいおい。ピンクってのが、どれくらいピンクなのかネットの商品写真で確認したら、大してピンクピンクしてなかったので、「じゃ、ピンクでイイです」と手打ち。購入後に実物を眺めたら、シャンパンゴールドにピンクを数滴たらしたくらいの、割と品の良い色で胸を撫で下ろしました(笑)。

仕様は、非光沢13インチ液晶(FHD)、Core i3(8130U)、メモリ 4GB、SSD 128GB、Windows 10 Home、MS Office 2016 H&B つき、約1.4kg。

a0023174_16205459.jpg出張で持ち歩いてみれば、3kg 近かった MacBook Pro 15"(Late 2006)と比べて、段違いに、ラク。それだけでもう、8万円の価値(笑)。出先では、Web のブラウジングとメールチェックくらいしかしないで終わりましたが、その範疇ではストレスありませんでした。

さりながら、フルスペックの Windows 10 を動かすのに 4GB はないだろうと、4GB メモリを増設することにしました。購入したのは、Silicon Power の DDR4-2400 260Pin 1.2V 4GB(SP004GBSFU240N02)。昨日の夕方に届いていたので、本日さっそく取り付け。

a0023174_16205491.jpg作業手順は、デルの公式マニュアル(ベースカバーの取り外しメモリモジュールの取り付けベースカバーの取り付け)を参考にしたので詳細は割愛します。要注意ポイントの少ない、ごく簡単な作業でしたが、正規保証の対象外になるかもしれません(未確認)。ソコラヘン気になさる方は、ハナからカスタマイズ品を買った方がココロ安らかでしょう。

a0023174_16205465.jpgメモリの保護シートを浮かせて、購入したメモリをインストールしたところ。2枚刺しが可能で、初期状態が 4GB の1枚刺しである点は、購入時に確認済みでした。

a0023174_16211075.jpgケースを組み立て直して、電源を投入。いつもより長く待たされた挙げ句、「メモリ容量が変わってますぜ」画面が表示。

a0023174_16211059.jpg念のため、BIOS のセットアップ画面に入る。
General → System Information を選択。

a0023174_16211019.jpg正しく、4 + 4 = 8GB で認識され、デュアルチャネルで動いていることを確認。てことで、万事オーケーでございまする。

で、メモリ増設の効果は、といいますと。
Web ブラウジングとメールチェックくらいじゃ、分かりませんでしたよ、と。

いずれ現場でデジカメの撮影画像を編集するような、比較的重めの作業をしたときに、気づかぬうちに恩恵を受けることになるのでありましょう(きっと)。


# by onionjk | 2019-06-08 18:57 | Macもの | Comments(0)

DAIHATSU NAKED:四度目のタイヤ交換

a0023174_18183710.jpg前回ガソリンを入れに馴染みのスタンドに寄ったとき、タイヤの換えどきですぜと耳打ちされていたものの、なにせ自動車の使用頻度がダダ下がりになってしまったこともあって、本日の給油までに3ヶ月経過。実際、表面に細かいヒビが入っていたし、その場で改めて値段を確認してから手頃なタイヤに履き替えることにいたました。今回のタイヤは BRIDGESTONE NEXTRY。サイズは従来通り、本来の仕様よりも細めになるけど割安な 155/65/13。

それまで履いていたのは 、エコタイヤの DUNROP ENASAVE 203 で、その前も同じく ENASAVE 202、そのまた前は、ごくフツーのタイヤの FALKEN SINCERA SN828。ということで、たまさか住友ゴム続きだったネイキッドに初ブリヂストン、と相成りました。

そして走らせてみれば。スタンドからの帰り道、数kmの印象でしかありませんが、エコタイヤでありがちだった「乗り心地は硬いかもしれないけど、よく転がるでしょ」感が全くなく、そこそこコシがあってネットリしている感じ。ぼんやりと、SINCERA を履いていたときの記憶が蘇りました。エントリーグレードとはいえ、性能的にはソレナリに底上げされてきているでしょうし、ワタクシ的にはコレくらいの履き心地がちょうど良さげです。


# by onionjk | 2019-05-27 19:04 | クルマの話 | Comments(0)

HONDA MD90:シート張り替え後の初走行

a0023174_22531163.jpgシートの張り替えを済ませてから2週間。腰が癒え、出張も終わったところで、数ヶ月ぶりに洗車&注油してから近所の買い出しでカブを走らせました。

前回股がったときに「硬っ!」と感じた新しいシート皮&アンコは、走らせてみればちょうどイイ具合。私ゃシートの後ろの方に座ってしまいがちで、古いシートではクッションのヘリがクニャ〜と腰砕けして尻の収まりが悪かったのが、最後まで踏ん張ってくれる。シート全体の剛性が上がったような感じなのです。これなら、少しくらい長い距離を走らせても、そんなにストレスないかも…。と、思わせといて、やっぱりストレスはあるんでしょうけどね。スピードが出ない!という根本的な欠点があるから(笑)。


# by onionjk | 2019-05-19 23:05 | バイクの話 | Comments(0)