美女はいないが液体人間。

a0023174_928126.jpg興味本位で液体洗剤に手を伸ばしました。

30年ほど前、バカデカイ箱入りだった洗濯洗剤が酵素の力でコンパクトになったときはオドロキだったけど、ナノテクで液体化、というのはあんまり新鮮さを感じないものですねー。まぁ、洗濯槽に液体を入れる行為自体が柔軟剤で日常化しているということも大きいのでしょうが。

洗濯後、繊維をなでると芳香を放つというのが特徴らしいのだけれど、独身中年男性の服からフローラルな香りが漂うというのも、思えばキモチワルイ状況だなぁ、と、やや後悔の念あり。
[PR]
by onionjk | 2012-02-12 09:37 | 沖縄ぐらし | Comments(0)


<< 11ヶ月ぶりの風呂。 予期せぬ晴天 >>